【S14 剣盾ダブル】漆黒アグロ 【最終6位 レート1984】

f:id:raiboruto710:20210201092536j:plain

こんにちは、金子です。今シーズンはやる気があり、結果を残せたので記事に残しておこうと思います。

 

本記事はレイスポスキッス、ダイマレイスポスを使った構築についてです。

また、今のルールは今シーズンで終わりだったので結構長ったらしく書くつもりです。

構築内容だけ知りたい人は目次から飛んでいただけると幸いです。

 

f:id:raiboruto710:20210201092853j:plain

【1月21日時点でランクマ1位、お年玉争奪杯9-0で2位、ランクマッチシーズン14にて最終6位】

 

f:id:raiboruto710:20210201115345j:image

 

f:id:raiboruto710:20210201115440j:image

 

________________________

 

f:id:raiboruto710:20210201115913j:image

↑今季の最高&最終レート↑

 

ちなみに勝率はちょうど7割くらいでした。

 

 

今回の構築は、たまさん(@march_amea)と共同で考えました、ありがとうございました!

 

 

【目次】

 

 

 構築経緯

S13では僕自身ポケモンをお休みしていたのですが、そのシーズンにおいてレイスポスピッピに近い並びで結果を残しているプレイヤーがおり、まだまだレイスポスで戦えそうだと思い今回の構築を組み始めました。

レイスポスを使うにあたって、逆風となるのがオーロンゲとポリゴン2の存在でした。 ポリゴン2に関しては取り巻きでどうにかすることができましたが、オーロンゲに関してはレイスピッピの並びでは苦しいため負けがちになっていました。

という変化もあり、今回の指枠はf:id:raiboruto710:20210201093721g:plainトゲキッスになりました。

このポケモンはピッピと違い火力に割かなくても最低限のパワーは持っており、強運による上振れも狙いやすいポケモンなので今の環境にはピッピよりやはりマッチしていました。

 

第一形態

そこで最初に組んだのがこれでした。

f:id:raiboruto710:20210201094117j:plain

環境的にいらないなと思っていたゴリランダーを外すのとレイスピッピにおいて個人的に微妙だったヒートロトムを外し、ねこだましがあるガオガエンを採用、またS13にて初手ダイマックスするポリゴン2がいたと知り、レジエレキ採用で重くなると予測されるランドロスに強い上に輝石も余っていたのでアタッカーポリゴン2をテキトーに入れました。

ポリ2キッスの並びはやはりトリルが警戒されるようで初手ダイマックスが刺さりレイスポスが苦手目なボルトロス系に対してイージーゲームに持っていけることも多く、なかなか良かったです。

 

ただこの並びは結局、ひらいしんファイヤーやオーロンゲ×エンテイグロスポリ2ファイヤーような並びがきつく、長くは使えませんでした。

 

この時期、特にヘイトを溜めていたのがロンゲエンテイだったので次はそこに確実に勝てるようにしようと思い構築を改良して行きました。

 

第二形態

そして次に組んだのがこれです。

f:id:raiboruto710:20210201095141j:plain

ロンゲエンテイをレイスポスと合わせて破壊できるf:id:raiboruto710:20210201095357g:plainはらだいこマリルリを採用しました。

実際展開が遅い並びに対してキッスマリルリの指+はらだいこの初手はとても強く、ファイヤーの対しても普通にダイマックスして戦っていけるのは良かったです。

 

しかし、この構築とマリルリには欠陥があり、

①ゴリランダー入りのロンゲ系に対しての選出ができない、できても全力サポートが必要。

②太鼓しないと素のマリルリが火力不足。

電気の一貫がエグい

 

 

これらの事情により解散となりました。

 

第三形態

そしてできたのが現在の形

f:id:raiboruto710:20210201095655j:plain

最後に信じたのは、これでした。

 

*変更点について* 

①ゴリランダーの採用

→レジエレキがきつかったのとグローバルチャレンジにてウオノラゴンに注目が集まり増えると予想されたので採用しました。二枚のねこだましでいい感じに展開できる試合も多く、さらにレイスピッピにより近い展開も組みやすくなった印象です。 

 

②レジエレキの調整、アイテム変更

→結局サンダーロンゲなどに対してダイアタックをレイスポスでしないといけないのが弱いなと感じていた頃、たまさんからの速いレジエレキにしてみないか?という提案があり控えめ個体から臆病個体へ変更。また守れるレジエレキの方が強い気がしたのでエレキボールをやめて守るを採用した磁石型になりました。

 

トゲキッスの役割

→今まではサポート専用になっていましたが、先月結果を残した方がアタッカー型トゲキッスだったので参考にしつつ、レイスポスを活かせる技構成と調整に変更しました。

 

④(?)ウーラオスについて

トゲキッスをサブエース運用しだしてから水ウーラとキッスの技範囲的な相性がいいことに気づき変更したりしなかったりしました・。・

ただ、強い人はダイマックスランドロスをうまく使うイメージがあるので強い人多めの大会とかだと水の方が強いと思います。

ただ悪も強いので、ウーラオスのタイプは好みによりそうです。

 

 

長らく書いてきましたが構築経緯はこんな感じでした。環境に合わせてうまく変えられて個人的に良かったなと思います。

 

 

 

 

 

個体紹介 

レイスポス

f:id:raiboruto710:20210201101326g:plain@いのちのたま

ひかえめ

179(28)-*-84(28)-210(204)-101(4)-181(244)

 

H→珠ダメ最小

B→特化珠ドラパルトのゴーストダイブ、無補正ウーラオスのあんこくきょうだを確定耐え

C→なるべく多く、余り

S→180レイスポス抜き

 

シャドーボール

マッドショット

はかいこうせん

ちょうはつ

 

変更点はレイスピッピからほぼなし。

圧倒的パワーがあり、1度流れに乗ったら手が付けられないアタッカー。最も変わったのはちょうはつを入れたことだと思います。猫騙し無効のちょうはつはかなり偉く、この技のおかげで本来苦手なトリル系にもかなり勝てたので、この変更は大成功でした。

 

 

レジエレキ

f:id:raiboruto710:20210201102329g:plain@磁石

臆病

156(4)-*-92(172)-152(252)-71(4)-253(76)

B→特化タイプ強化アイテム持ちゴリランダーのフィールドグラスラ確定耐え

S→準速レジエレキ抜き、+1最速100族(167)+3

 

10万ボルト

エレキネット

ボルトチェンジ

まもる

 

 速いエレキはかなり使い心地がよく、+1最速100族を抜けるのはかなりデカかった印象です。味方のダイマックス+ボルトチェンジによる後発ポケモンへのバフ付与やエレキネットによる素早さ操作など多岐にわたって活躍してくれました。

 

 

ゴリランダー 

f:id:raiboruto710:20210201103214g:plain@おはなのおこう  ※キョダイマックス個体

意地っ張り

191(124)-194(252)-110-*-94(28)-118(100)

 

H→獄炎、砲撃の定数ダメージ最小

A→特化

D→味方のレイスポスと並んだとき相手のポリ2がダウンロードでA上昇する数値

S→大体のレヒレよりも速く

 

グラススライダー

ねこだまし

ウッドハンマー

まもる

 

レイスピッピ時からほぼ変更なし。ただダイマックスするポリ2が増えたのでダウンロード対策だけはしっかり行いました。

まもるがあるおかげで終盤にねこだましなどで縛られなくなり、使いやすさが明らかに向上した気がします。

 

 

ウーラオス

f:id:raiboruto710:20210201103954g:plain@タスキ  ※通常ダイマックス個体

ようき

175-182(252)-120-*-81(4)-163(252)

 

調整意図なし。

 

*連撃*

すいりゅうれんだ

インファイト

アクアジェット

まもる

 

*一撃*

あんこくきょうだ

インファイト

ふいうち

まもる

 

今回結果を残せた時は全て連撃にしていました。連撃ウーラオスはわざとタイプ的にダイマックストゲキッスと相性がよく、タスキ持ちのライチュウなどもすいりゅうれんだで1ターンキルできたりと強かったです。

また、一撃の方も強くドラパルト系に強く出ることを意識したい人は悪ウーラオスも試してみましょう。

 

 

ガオガエン

f:id:raiboruto710:20210201104723g:plain@ピンチベリー

しんちょう

201(244)-136(4)-120(76)-*-134(92)-92(92)

 

B→A-1の特化ランドロスと特化ブリザポスのダイアースを高乱数耐え(81.3%)

D→特化レヒレのダイストリームを高乱数耐え(81.3%)、特化いのちのたまテッカグヤのダイロックを高乱数耐え(75%)

S →最速モロバレル+2

 

フレアドライブ

ねこだまし

ちょうはつ

捨て台詞

 

とにかくいろいろ耐えて欲しいので乱数耐え調整をしまくったポケモンです。調整先のポケモンは火力を削っていることも多くなんとかなるさの精神でした。ちょうはつと猫騙しがあり、味方の猫騙しが効かないちょうはつ持ちのレイスポスと並べると大体のトリルは阻止できます。

 

 

トゲキッス

f:id:raiboruto710:20210201105653g:plain@ピントレンズ

ひかえめ

175(116)-*-119(28)-176(156)-136(4)-126(204)

 

H→16n-1

B→A-1タイプ強化アイテム持ち特化ウオノラゴンの先制エラがみを高乱数耐え(87.5%)、特化いのちのたまドラパルトのダイホロウを高乱数耐え(81.3%)、特化マンムーのつらら落としを最高乱数切って耐え。

S→+1で最速エースバーン抜き

 

マジカルシャイン

エアスラッシュ

手助け

この指とまれ

 

レイスポスのサポートにとどまらず、ファイヤー系に対してエレキウーラと対抗していくポケモン。パチンコ型トゲキッスなので上振れと下振れの差が激しく下ぶれ時はきつい試合になりやすかったです。Sラインについてですが、レイスポスのダイアタックと併せてかなり色々抜けるためカグヤ+避雷針電気枠みたいなのにもダイアタック+マジカルシャインを上から通せるのが強かったです。サポート時は指があるおかげでウーラオスのタスキを残せたりと有能な面がかなり多く、使いやすかったです。

 

 

 

選出

①基本形

先発f:id:raiboruto710:20210201111113g:plainf:id:raiboruto710:20210201111121g:plain 後発f:id:raiboruto710:20210201111209g:plainf:id:raiboruto710:20210201111216g:plainf:id:raiboruto710:20210201111225g:plain(3体から2体選択)

 

レイスポスの通りがめちゃくちゃいい時の選出です。

ただ現環境においては、この出し方で勝ちきれないような構築が多かった印象です。

 

 

②トリル系、中速サイクル系

先発f:id:raiboruto710:20210201111349g:plainf:id:raiboruto710:20210201111356g:plain 後発f:id:raiboruto710:20210201111415g:plainf:id:raiboruto710:20210201111435g:plainf:id:raiboruto710:20210201111441g:plainf:id:raiboruto710:20210201111446g:plain(1体選択)

 

イエッサン入りにはゴリランダーを積極的に出していきたい。

基本的には猫ちょうはつでトリルを阻止して展開する。

トリル展開を阻止できなそうな時はトゲキッスを連れて行きましょう。

また、トリルを阻止しても裏から第2のトリル持ちが来るケースもあるのでガエンの引くタイミングはしっかり考えましょう。

中速サイクル系にはダイアタック+捨て台詞のような動きも強く、初手でレイスポスを下げる選択をする判断も大事になってきます。

変なタイミングでダイマックスを吐いてしまうと負けてしまう恐れがあるのでダイマックスのタイミングは気をつけましょう。

【イエッサンポリ2始動のトリルの阻止について】

 

ガエンレイスポスなどで入る

レイスポスを下げてゴリランダーを出す(フィールド書き換え)

ねこだましをポリ2に通す

ゴリランダーでイエッサンにねこだましをする

ガエンの挑発をポリ2に刺す

そこから臨機応変に対応する

 

 

 

③ボルト+指枠系

先発f:id:raiboruto710:20210201111843g:plainf:id:raiboruto710:20210201111850g:plain 後発f:id:raiboruto710:20210201111907g:plainf:id:raiboruto710:20210201111924g:plainf:id:raiboruto710:20210201111929g:plainf:id:raiboruto710:20210201111936g:plain

 

エレキウーラでエレキネットと水流連打で圧力をかけに行きます。

後発レイスポスと指orねこだましで打開を決めましょう。

 


④追い風系統

先発f:id:raiboruto710:20210201113113g:plainf:id:raiboruto710:20210201113122g:plainf:id:raiboruto710:20210201113156g:plain(2体選択) 後発f:id:raiboruto710:20210201113319g:plainf:id:raiboruto710:20210201113324g:plainf:id:raiboruto710:20210201113330g:plain(2体選択)

 

追い風ファイヤーにはトゲキッスを、それ以外にはレイスポスを指で守りつつ通す。

追い風系にはウオノラゴンが入っていることが多いのでよほどのことがない限りゴリランダーは選出しましょう。

 

 

⑤ロンゲエンテイ

先発f:id:raiboruto710:20210201113706g:plainf:id:raiboruto710:20210201113715g:plain 後発f:id:raiboruto710:20210201113733g:plainf:id:raiboruto710:20210201113748g:plain

 

エレキネット+マジカルシャインから入り良きタイミングでレイスポスを着地させましょう。

相手の裏によってレイスキッスエレキの誰にダイマックスを切るか選べるのでトゲキッスの型を変えてからは案外有利でした。

 

 

レンタルID

0000 0004 JG89 JP

 

 

 

終わりに

現ルールを最終1桁という満足いく形で終えられて良かったです。

人と一緒に構築を改良していく経験も初めてだったのですごく楽しかったです!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!、

 

 

 

 

※参考にした記事

【S13ダブル最終5位&Global Challenge 2021 Winter最終14位】レイスキッスPhantom beat│リバティノート

 

※前回の僕のレイスポスピッピの記事

【S12 剣盾ダブル】漆黒の嘶きビート 【最高レート2020達成/最終17位】 - #死海のレクイエム

 

 

 

 

 

 

 

 

【S12 剣盾ダブル】漆黒の嘶きビート 【最高レート2020達成/最終17位】

f:id:raiboruto710:20201201093653j:image

 

こんにちは、金子です。

本記事は剣盾のダブルバトルにおける、ダイマックスしたレイスポスとピッピを軸に置いた通称「レイスポスピッピ」(レイスピッピ、ポスピ、ピッポス、ポスッピ)のビートダウン構築についてです。よろしくお願いします。

 

 

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

【目次】

 

 

戦績

ランクマッチ シーズン12 ダブルバトルにて

最終最高レート2020 最終17位f:id:raiboruto710:20201201111534j:image

f:id:raiboruto710:20201201111420j:image

金子 on Twitter: "そういえば最近、今まで1度もないくらい連勝した… "

(個人的に)驚異的な15連勝の記録を作れたので結構強い構築な気がします。(この時までは)

 

レンタルID

【↓Rental team↓】

0000 0007 HC83 BJ

*ランクマで使っていたヒートロトムがあまりにも自覚がなく、無能すぎたので同じ数値の別個体に変えてあります。

 

 

構築経緯

控えめf:id:raiboruto710:20201201052835g:plainの手助け珠ホロウでH4振りダイマf:id:raiboruto710:20201201052822p:plainがいい乱数で飛ぶと知り、とんでもないパワーがあることを魅力に感じ構築を組み始めました。

しかし、レイスポスは環境に多い悪ウーラオスにめちゃくちゃ弱く、この指止まれがないと耐久面で不利になりがちなのでフレンドガードでパーティの耐久を底上げでき、レイスポスともタイプ的に相性のいいf:id:raiboruto710:20201201053157g:plainを採用しました。

また、トルネロスなどの追い風枠ではなく、ピッピを入れるとフレンドガードの恩恵を受けトリルなどとも殴り合えることもあり、レイスピッピの並びはとても強かったです。

しかし、今の並びではバンギラスに無力であることやノーマルタイプがきついことから現環境における最強クラスのアタッカーのf:id:raiboruto710:20201201053329g:plain(悪)を採用しました。

初手でレイスポスピッピを並べ裏からウーラオスで展開するプランが強そうであったのでさらに終盤でのスイーパーになれるf:id:raiboruto710:20201201053457g:plainを採用しました。

その後はなんやかんやあり、初期はこんな並びを使っていました。

f:id:raiboruto710:20201201053536j:plain

結論から言うとこれ↑は弱いです。

どこが弱かったかと言うとレジエレキなどの技範囲に問題のあるポケモンが構築内に多く、エンテイに関してはサブエースとして採用したのにダイマエースとしてほとんど活躍しませんでした。

また、この構築ではトリルからの岩タイプの処理をゴリランダーとウーラオスに任せていたためコータスと組まれていると非常に苦しくなりがちでした。

 

 

以上のことから改善点として

①トリル中に岩炎に強いポケモン

②エレキとエンテイを外す関係上重くなると予想されるテッカグヤに強いポケモン

が必要になりました。

 

そこで採用したのがf:id:raiboruto710:20201201054158g:plainf:id:raiboruto710:20201201054205p:plainです。

ダイマしたランドロスはチョッキを持つことでコータスにも強く、バナポリ系にもかなり有利に展開できるようになりました。

ヒートロトムテッカグヤやブリザポスに強く出れる上にピッピとのシナジーもありランドロスに次ぐサブサブエースとして運用することもできました。

 

その結果完成したのが

f:id:raiboruto710:20201201054535g:plainf:id:raiboruto710:20201201054542g:plainf:id:raiboruto710:20201201054548g:plainf:id:raiboruto710:20201201054554g:plainf:id:raiboruto710:20201201054601g:plainf:id:raiboruto710:20201201054612p:plain

でした。

 

 

個体紹介

レイスポス

f:id:raiboruto710:20201201054841g:plain@いのちのたま

ひかえめ

179(28)--85(36)-210(204)-101(4)-180(236)

H→珠ダメージ最小

B→フレンドガード込みでA172珠ドラパルトのホロウをダイマックス時に珠ダメージ意識で少し余裕を持って耐える

C→あまり

D→端数

S→最速けしんボルトロス抜き

 

シャドーボール→メイン技

はかいこうせん→ダイアタックの媒体

マッドショット→ダイアースの媒体、ガオガエンに対する打点

まもる→安全に動かすために採用

 

【英名】

Shadow Ball 

Hyper Beam

Mud Shot

Protect

 

 

とりあえず火力が凄いです。ダイマックス技は一貫性はあるものの、それぞれ無効にしてくるポケモンが多くいるため、どれを打つかよく考えて使いましょう。手助けホロウで半減でない限り大体の非ダイマックスポケモンが飛びます。

種族値的にBがとても低く感じますが、味方のフレンドガードとHの高さもあり、案外硬いです。

持ち物はダイマックス時の火力を限界まで伸ばすためにいのちのたまで採用しました。

 

 

ピッピ

f:id:raiboruto710:20201201055512g:plain@進化の輝石

なまいき

177(252)-*-91(180)-80-104(76)-36

※S個体値0

 

H→極振り

B→特化ブリザポスのダイスチルを高乱数耐え

D→C152磁石レジエレキのエレキボール(150)を確定耐え

 

ムーンフォース→悪ウーラオスをワンパン可能

この指とまれ→隣を守るために採用

手助け→レイスポスの火力増強に使う。手助けホロウは等倍では受からない火力が出る

まもる→フレンドガードを残し安全に展開するために必要

 

【英語】

Moonblast

Follow Me

Helping Hand

Protect

 

このパーティのキーポケモンでありレイスポスを守る枠。手助けを使うかこの指を使うか守るかの判断がとても大事で、上手くこの子を使う上で自分のレイスポスの耐久ラインをしっかりと理解している必要があります。最遅個体で採用していますが、最遅である必要があったかは謎です。

 

 

ウーラオス(いちげき)

f:id:raiboruto710:20201201060506g:plain@タスキ ※キョダイマックス個体

ようき

175-182(252)-120--81(4)-163(252)

 

最速AS252

 

あんこくきょうだ→確定急所

インファイト→バンギやレジギガスに対する打点

ふいうち→強力な先制技

まもる→安全に動かすために採用

 

【英語】

Wicked Blow

Close Combat

Sucker Punch

Protect

 

最強アタッカー。特性で攻撃技が守るを貫通する上にタスキを盾に切り替えせることも多くほとんどの場合選出する。ホロウからのあんこくきょうだやインファイトはとても強力です。

 

 

ゴリランダー

f:id:raiboruto710:20201201061031g:plain@きせきのタネ ※キョダイマックス個体

意地っ張り

195(156)-194(252)-110--90-118(118)

 

H→最低限、あまり

A→極振り

S→大体のレヒレを抜けるライン

 

グラススライダー→ぶっ壊れ先制技

ねこだまし→周りのサポート用

ウッドハンマー→フィールドを取られてもレヒレをワンパンする手段

ちょうはつ→ポリ2などに打つ

 

【英語】

Grassy Glide

Fake Out

Wood Hammer

Taunt

 

ガラルのムキムキ。草技しかないのでダイマックスすると案外微妙です。終盤でのゴリランダーとウーラオスの並びは非常に強力で猫騙しのおかげで裏から出て来やすい相手のウーラオスにも圧をかけることが出来ます。

持ち物は草技しかない上に猫騙しを積んでいることから草のタイプ強化アイテム。ホロウからのウッドハンマーは半減のポケモンでもヒートロトム程度であれば8割近く削れます。

 

 

ランドロス

f:id:raiboruto710:20201201061632g:plain@突撃チョッキ

意地っ張り

195(244)-202(148)-111(4)--106(44)-120(68)

 

A→あまり

B→端数

D→Hと合わせて特化Gファイヤーの+2ダイジェット(140)を非ダイマックス状態で最高乱数以外耐える

S→+1で最速ボルトロス抜き

 

じしん→ダイマ時は要塞化に使う一致技

そらをとぶ→ダイジェットの媒体

いわなだれリザードン対策

とんぼ返り→ダイマしない時などに小回りを効かせるための技

 

【英語】

Earthquake

Fly

Rock Slide

U-turn
 

サブのダイマックスエースです。威嚇がシンプルに強いが技的に現環境においてはダイマックスしたい性能をしていた。とんぼがえりのおかげでかなり小回りが効くので初手出しして不利対面だったら逃げて後発ダイマックスする動きが自然と出来ます。

持ち物は突撃チョッキで採用しました。Gファイヤーとの撃ち合いに有利になったりバナポリ2などの構築相手にも動きやすくなります。

 

 

ヒートロトム

f:id:raiboruto710:20201201062356p:plain@オボン

ひかえめ

157(252)--127-159(156)-127-119(100)

 

H→削れるほどの耐久がないので極振り

C→あまり

S→味方のランドロス-1

 

10万ボルト→安定技

オーバーヒート→ダイバーンにして使うことが多い

悪巧み→ピッピと並べて積むことがマジで稀にある

まもる→安全に使うために採用

 

【英語】

Thunderbolt

Overheat

Nasty Plot

Protect

 

サブサブエース。準伝環境なため基本的にこのポケモンをメインで攻める場合はダイマックスしておきたい。ですが、この構築においては終盤に出してスイーパー的役割を担うことが多いです。

持ち物はオボンのみで採用。オボンを持たないと非ダイマックス時、ウーラオスのあんこくきょうだ+ふいうちで死にます。

 

 

 

運用や強みついて 

この構築で最も大切なのはピッピの扱いであり、技の選択がとても大事になってきます。

また、基本的には初手ダイマして逃げ切りするプランで組んでいるため手遅れダイマやレイスポス1体になってしまうと勝てないことが多いです。

数的有利を取り一気に攻め込むように心がけると勝ちやすいです。

強みとして、一見レイスポスはホロウの恩恵を受けにくく微妙に感じますが、このポケモンは相手を倒す度に火力が上がる特性を持っており、この特性のおかげて火力に関してはほとんど不足感を感じるのことはありません。

レイスポスの技を緩和するためにはあるならば相手はダイアースを積む必要がありますが、その場合はスチルをつむことが出来ず、相手からすれば気がついたら裏からでてきた物理アタッカー2体に強烈に縛られてしまう盤面になっていたりと、案外ダブルにおいては相性が良いです。

簡単に言うとB方面かD方面のどちらかで確実に大ダメージを与えられる盤面を作れるということです。

剣盾のダイマックスダブルで環境初期から存在する、物理ドラパのホロウ+先制技の並びを特殊ホロウ(B-に影響されず自身で特殊火力を上げられる)と先制技の組み合わせに置き換えたように考えて貰えるとわかりやすいかと思います。

 

 

 

選出

基本形 (Basis)

先発f:id:raiboruto710:20201201063320g:plainf:id:raiboruto710:20201201063326g:plain 後発f:id:raiboruto710:20201201063343g:plainf:id:raiboruto710:20201201063348g:plain

基本的にはこれでどうにかなることが多いです。また、相手のダイジェッターはホロウでBをペラペラにして裏の2体の先制技で〆るプランも取れるので無理にレイスポスでダイアタックを打つよりもホロウを選択して嘶きを発動させるルートを取った方がいいケースも多いです。

 

VSバナポリコータスf:id:raiboruto710:20201201063750p:plainf:id:raiboruto710:20201201063757p:plainf:id:raiboruto710:20201201063805p:plain

先発f:id:raiboruto710:20201201063826g:plainf:id:raiboruto710:20201201063832g:plain  後発f:id:raiboruto710:20201201063854p:plainf:id:raiboruto710:20201201063846g:plain

ポリ2にちょうはつを入れ、トリルを阻止しつつダイマランドロスで戦う。

ダイアースから入るとフシギバナのダイアシッドをゴリランダーが耐えます。

また、ランドはジェットも積んでおかないとウーラオスにやられる恐れがあるのでしっかり考えて使う技を選ぶ必要があります。

 

 

VSレジギガスf:id:raiboruto710:20201201064223p:plainf:id:raiboruto710:20201201064229p:plain

先発f:id:raiboruto710:20201201064300g:plainf:id:raiboruto710:20201201064306g:plain 後発f:id:raiboruto710:20201201064322g:plainf:id:raiboruto710:20201201064347g:plainorf:id:raiboruto710:20201201064400p:plain

ギガスにダイアタック→ドガスにホロウからのウーラオス展開で大体勝てる。

 

 

VS有象無象のトリル(trick room)

ツンデ軸(Stakataka)

先発f:id:raiboruto710:20201201064620g:plainf:id:raiboruto710:20201201064636g:plain 後発f:id:raiboruto710:20201201064654g:plainf:id:raiboruto710:20201201064702g:plain

威嚇を入れたりしてピッピを活かしトリルを枯らしてランドロスで詰めるプランを取ることが多い。

 

ブリザポス軸(Glastrier)

先発f:id:raiboruto710:20201201064909g:plainf:id:raiboruto710:20201201064917g:plain 後発f:id:raiboruto710:20201201064930g:plainf:id:raiboruto710:20201201064937p:plain

ポリ2やイエッサンなどのノーマルがいない構築であればレイスポスでとにかく数的有利を取れるように破壊の限りを尽くします。

ブリザポスは最後にタスキウーラオス等で切り替えせます。

 

※VSトリル全般に言えることですが、ピッピのおかげで構築の耐久ラインが少し上がるため案外無理やりレイスポスで殴りあっても勝てることも多いです。

 

 

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

 

 

 

最後に

 

【S12ダブル最終17位】漆黒の嘶きビート│リバティノート

※リバティノートさんにも寄稿させていただきました。ありがとうございます。

 

【S14 剣盾ダブル】漆黒アグロ 【最終6位 レート1984】 - #死海のレクイエム

※シーズン14にて自分が使用した環境適応型レイスポス軸です。

 

 

 

質問や文句、レンタルIDの不具合など何かありましたら、Twitter(@_xk_1)までお願い致します。

 

 

最後までありがとうございました!


















 

吹雪け!インテレオンバイバニラ【ダブルバトル s10 最高1972】

f:id:raiboruto710:20201003102656j:plain

本記事はインテレオンを軸に置いたダイアークビートダウンについてです。

よろしくお願いいたします。

f:id:raiboruto710:20201003102811j:plain

 TN EXIT  TN アンドロメダにて使用

f:id:raiboruto710:20201003120756p:image

最終的にサイドチェンジに屈した上に最終日の証拠画像がなにもなかったんでこのあと悲劇に襲われる29日の僕のツイートで勘弁してください。

 

 

 構築経緯

f:id:raiboruto710:20201003103503g:plainを使いたいと思い構築を考えました。

今期のルールではエースバーンがいなくなったことによりインテレオンの役割対象がいなくなってしまい、さらにゴリランダーがいなくなったこともあり、今まで身を潜めていた高耐久水ポケモンたちが復活しつつあり困っていました。

そこで今期はインテレオンの火力ではなく素早さに注目して構築を組むことにしました。

インテレオンを使う上で邪魔なのは相手の水タイプなのは長年の経験でわかっていたのでそこにうまく対応できそうなf:id:raiboruto710:20201003104001g:plainを採用しました。しかし、ストリンダーは思ったよりパワーと耐久が頼りなく感じたのでタスキにし、インテレオンのダイアークを利用して攻めていく形に落ち着きました。

また、ヌメルゴンキュワワー系統もかなりだるいのでそこに対応が効く上にダイジェットとの相性もいいf:id:raiboruto710:20201003104315g:plainを採用。テラキオンを使うなら袋叩きコンボも使いたいと思い、インテレオンとの相性もいいf:id:raiboruto710:20201003104407g:plain@スカーフでの採用が決まりました。

残り2枠はねこだましとトリル対策が欲しく色々試しましたが、構築とあわず断念しました。

結局いい感じに構築とマッチして入ったのはf:id:raiboruto710:20201003104731g:plainf:id:raiboruto710:20201003104736g:plainでした。。。

ファイアローは相手の追い風に追いつくために採用しました。この構築はとにかく速いのが売りなので追い風に対応できないのはなんだかなーという思いで使ってました。

アマージョは相手のオーロンゲなどの悪戯心対策として入れました。

ねこだまししたい相手は相手のファイアローやオーロンゲなどのs関係をいじってくるポケモンだったので、それらポケモンがする補助技と同じものを使うorそもそも打たせないことで対策とし、結果的にトリル対策が殆どない弱そうな構築になってしまいました。。。

 

個体紹介

インテレオン

f:id:raiboruto710:20201003105409g:plain@いのちのたま

おくびょう

149(28)-*-86(4)-173(220)-88(20)-187(236)

 

h→いのちのたまダメージ最小

d→リザードンの珠ダイソウゲン確定耐え

s→最速エンニュート抜き、+1で+2準速パッチラゴン抜き

 

ねらいうち

あくのはどう

エアスラッシュ

ふぶき

 

パーティの司令塔的な役割。

相変わらずの耐久のなさだが慣れてしまった。

現環境においては最速にする必要がないと考えたので少し調整した個体を使用していた。

この構築においては水技を連射することが少ないので雨を降らせるダイスト個体ではなく巨大個体一択でした。

持ち物はいのちのたま。スナイパー型はダブルにおいては論外だし、珠持ちインテレオンの激流発動時のキョダイソゲキの火力は凄まじく、この持ち物が1番強かった。

 

 

バイバニラ

f:id:raiboruto710:20201003110645g:plain@スカーフ

おくびょう

149(20)-*-106(4)-158(220)-117(12)-144(252)

 

hd→特化珠ラプラスのダイスト(140)を高乱数耐え

 

フリーズドライ

ふぶき

こごえるかぜ

ふくろだたき

 

今期のバイバニラは歴代最強レベルに強かったです。

こいつの役割は初手での削りやs操作、終盤のスイーパーやギミック起動と様々でとてもよく選出しました。

持ち物はこだわりスカーフオンバーンの上から行動できたりダイジェットを積んだパッチラゴンより速く動くことが可能だったりとかなり強い。インテレオンのダイアークからの展開に合わせにくいのがネック。

 

 

ファイアロー

f:id:raiboruto710:20201003111345g:plain@防塵ゴーグル

ようき

153-133(252)-92(4)-*-89-195(252)

 

b→嘴アローのダイジェットの乱数が変わるので端数は必ずbに振りましょう

 

ブレイブバード

フレアドライブ

追い風

ちょうはつ

 

普通のファイアローバイバニラと初手だしすることが多かったので防塵ゴーグルで採用しました。

 

 

ストリンダー

f:id:raiboruto710:20201003111739g:plain@気合のタスキ

ひかえめ

151(4)-*-90-182(252)-90-127(252)

 

調整意図なし

 

オーバードライブ

ヘドロばくだん

バークアウト

ちょうはつ

 

この構築の器用枠。アマージョを採用してから選出率が少し落ちたがインテレオンの横に置いてもっとも強いポケモンだったので出せそうな時は積極的に選出したい。

持ち物はメガネや喉スプレー持ちが多いポケモンですが、小回りの効く動きをして欲しいポケモンだったのでタスキ型での採用になりました。タスキバークアウトやちょうはつがかなり偉く対水ロトムやトリルなどで役に立つことが多かったです。

 

 

アマージョ

f:id:raiboruto710:20201003112242g:plain@広角レンズ

いじっぱり

159(92)-188(244)-118-*-118-114(172)

 

h→16n-1

s→準速ラプラス+2

 

パワーウィップ

トリプルアクセル

とびひざげり

ちょうはつ

 

あまりこのポケモンには期待していなかったが、いつの間にかインテレオンがどうしても通せない相手に対してダイマックスを使い対抗する枠になっていた。

このポケモンを入れてから雨パに対する勝率がかなり伸び構築に対応範囲に大きく関わる神ポケモンでした。

持ち物は消極的ではありますが広角レンズでの採用となりました。このポケモンの技は命中不安が多く、さらに当てないとやばい相手が多く環境にいたので仕方がなかったです。

 

 

テラキオン

f:id:raiboruto710:20201003113340g:plain@ハチマキ

ようき

167(4)-176(212)-111(4)-*-115(36)-176(252)

 

hd→ダイマックス時、特化珠ラプラスのダイスト(140)と袋叩きのダメージを余裕を持って耐える

 

いわなだれ

インファイト

じしん

せいなるつるぎ

 

バークアウトを受けやすいポケモンが多く入っているので、勝手に正義の心が発動したりすることも多く、格闘岩という技範囲からインテレオンとの相性も良かったと思われる。

持ち物はこだわりハチマキで採用しました。ダイホロウなどで火力増強が行える並びではないこと、アマージョと違って弱点を的確についていくというより全体的な削りを担当することからこの持ち物での採用に至った。

基本的にいわなだれを選択しておくのが丸いポケモン。ハチマキインファイトの火力は凄まじいが、勝負を急ぎそればかりしているとサイドチェンジに屈したり思わぬ負け筋を引いてしまったりするので拘る技の選択がとても重要なポケモンでした。

 

 

 

選出について

基本選出などは特になく、刺さってそうな4体を選んで初手予想もしつつ出していくことが多い(困ったらこれ!みたいなのがない)

なので、強い横並びについて記載しておきます。

 

①バニラテラキf:id:raiboruto710:20201003114313g:plainf:id:raiboruto710:20201003114316g:plain

袋叩きコンボや凍るか怯むかの確率引っ掛けが強力です。

タスキオンバーンの追い風的な構築にはこごえるかぜ+いわなだれで入ると簡単に崩せたりします。

 

②インテストリンダーf:id:raiboruto710:20201003114555g:plainf:id:raiboruto710:20201003114601g:plain

ナットに目を瞑れば対応範囲が一番広い。初手から攻めて逃げ切りダイマックスできそうな時はこの出し方を積極的に行っていく。

 

③バニラアローf:id:raiboruto710:20201003114759g:plainf:id:raiboruto710:20201003114805g:plain

主に追い風パーティに対しての投げ方。追い風ふぶきで攻めるが追い風こごかぜで裏のポケモンに繋ぐかは選択。

 

④インテバニラf:id:raiboruto710:20201003114933g:plainf:id:raiboruto710:20201003114938g:plain

凍らせるのが得意。初手でこの出し方はあまりしないがインテレオンで暴れた終盤にこの並びに着地できると大体勝てる。

 

⑤テラキアマージョf:id:raiboruto710:20201003115139g:plainf:id:raiboruto710:20201003115145g:plain

リザヤミラミなどに対しての初手。テラキオンでダイナックルする選択肢も生まれるので無難に強い。

 

⑥ストリンダーアローf:id:raiboruto710:20201003115320g:plainf:id:raiboruto710:20201003115326g:plain

電気の通りがいい時に行う初手。強いがあまりこの出し方はしなかった。

 

ダイマックスのタイミングについてf:id:raiboruto710:20201003115915g:plain

基本インテレオンは初手ダイマックスしてくるイメージが強いですが、この構築では基本後発ダイマックスさせることが多いです。

理由としては悪ウーラオスの存在が大きく、初手でダイマックスしてしまうと裏から出てきたウーラオスの不意打ちで全員縛られてしまう可能性があるからです。

ですが、ダイアークの性質的に初手で切った方が火力の底上げになるためダイマックスのタイミングは難しく、自分でもよくわかりません:_:

 

 

 

 

 

質問、文句等ありましたら(@kxit71)までどうぞ。

 

最後までありがとうございました!!

 

 

ギギギアル(剣盾ダブルバトル)

 

f:id:raiboruto710:20200730062045j:image

ギギギアル@ラム

いじっぱり

167(252)-162(220)-135-×-105-115(36)

 

S→※味方のゴリランダー+1

インテレオンを救いたい【ダブルバトル シーズン7 瞬間2007達成】 - #死海のレクイエム

 

 

アチェンジ

ギアソーサー

ワイルドボルト

サイドチェンジ

 

アチェンジ1回でS230になり、ダイジェットを積んだトゲキッスより速くなれたり、ラムサイドチェンジで無理やりキノコのほうしケアができたり、威嚇が無効だったり、かなり強いポケモンでした。

ギャラドスキラーなところもあり、面白いポケモンだったなと思います。f:id:raiboruto710:20200730062537j:image

インテレオンを救いたい【ダブルバトル シーズン8 最高2007達成】

f:id:raiboruto710:20200730045419j:plain

 

 

 

構築経緯

インテレオンを活かすべく今シーズン初頭からこの並びを作り対戦していました。

インテレオンの強さとして、

①エースバーンより速い

②袋叩き系に強い

③エースバーン対策で増えつつあるリザードンに強い

④ツボツボやミミッキュの特性を貫通して倒せるのでツボラキに強い

という点が挙げられます。

 

また、ゴリランダーの追加もインテレオンにとっては一見マイナスに見えますがプラス要素もあり、インテレオンを通す上で処理が大変だった相手の水タイプを非ダイマックス状態で倒せるのはとてもありがたいことでした。

 

そして、インテレオンの取り巻きについてですが、以上のことからf:id:raiboruto710:20200730051242g:plainf:id:raiboruto710:20200730051300g:plainの2体は確定としました。

インテレオンを完全サポートする並びにするか迷ったのですが、インテレオンをダイマックスさせずに動かしたい場面があるので断念。流行りのバナコータスやゴリランダーに強いf:id:raiboruto710:20200730051630g:plainf:id:raiboruto710:20200730051643g:plainの2体を採用。

次にインテレオンの雨ねらいうちでダイマックスエースバーンが1発で飛ぶのを知り、天候書き換えも行えるf:id:raiboruto710:20200730051824g:plainを採用。

その後は今の並びでもきついポケモンの対策を模索し、f:id:raiboruto710:20200730051908g:plainf:id:raiboruto710:20200730051914g:plainf:id:raiboruto710:20200730051919g:plainの3体を色々試しながら回した結果f:id:raiboruto710:20200730051954g:plainに落ち着きました。

 

こうして

f:id:raiboruto710:20200730052015g:plainf:id:raiboruto710:20200730052020g:plainf:id:raiboruto710:20200730052026g:plainf:id:raiboruto710:20200730052031g:plainf:id:raiboruto710:20200730052036g:plainf:id:raiboruto710:20200730052041g:plainの並びが完成?しました。




 

ランクマでは今月15日くらいまではずっと1桁順位、その後1週間くらいはずっと30位以内で生活できていました。

最後は僕が弱すぎるあまりに再起不能のところまで落ちました。

f:id:raiboruto710:20200730061949j:image

最高到達点↑

 

個体紹介

インテレオン

f:id:raiboruto710:20200730052245g:plain@いのちのたま 【キョダイマックス】

臆病

149(28)-*-90(36)-169(188)-86(4)-189(252)

 

H 珠ダメ最小

B タイプ強化系アイテム持ちゴリランダーのFグラスラをダイマックス時に69%耐え。ダイマックス時A-1ハチマキゴリランダーのFグラスラで激流圏内に入る

C あまり

D 端数

S 最速

 

ねらいうち・・・巨大マックスなら確定技。指サイチェン無効

マッドショット・・・ジュラルドンへの打点

エアスラッシュ・・・ダイジェットするために採用

ふぶき・・・天候書き換えやドラゴンへの打点として採用

 

技はこれで完結していて強かったです。

速いポケモンなのでダイジェットの恩恵が大きく、2ダイジェットの準速トゲキッスより、1ダイジェットのインテレオンの方が速いです。

また雨キョダイソゲキは凄まじいパワーをしており耐久が並のダイマックスポケモンならほとんどを確1にでき、激流や手助けのサポートが入るとダイマックストゲキッスすら一撃で沈めることが可能です。

また、ねらいうち採用のため、この指からエースバーンを無理やり通そうとする構築に対しても雨ねらいうちという切り返しがあり、ダイマックスを切らずに相手のダイマックスを倒すようなこともできます。

 

トゲキッス

f:id:raiboruto710:20200730053356g:plain@ピントレンズ

臆病

161(4)-*-115-172(252)-135-145(252)

 

1ダイジェットで最速ドラパを抜きたいので最速

 

エアスラッシュ・・・確定枠

ねっぷう・・・天候書き換えやナットレイへの打点

マジカルシャイン・・・確定枠

この指とまれ・・・サポート用

 

守るが欲しいポケモンでしたがインテレオンの横に置きダイジェットで動かすことが多かったので技範囲を広げる形をとりました。

急所は引けない。

 

ゴリランダー

f:id:raiboruto710:20200730053853g:plain@お花のお香  【キョダイマックス】

意地っ張り

191(124)-194(252)-111(4)-*-98(60)-114(68)

 

H 獄炎ダメ最小

A グラスラやコランダの火力のため252

B 端数

D ダイマックス時、珠キングドラの手助けダイジェットを最高乱数切って耐える

S 準速バンギラス抜き

 

グラススライダー・・・確定枠

ねこだまし・・・確定枠

馬鹿力・・・バンギラスに打ったりダイナックルとして使う

10万馬力・・・コータスジバコイルに対する打点

 

ダイマックスしても戦える技構成にしていました。

特に不便に感じることもなく強かったです。

 

ガオガエン

f:id:raiboruto710:20200730054633g:plain@ピンチベリー

意地っ張り

201(244)-161(92)-113(20)-*119(68)-91(84)

H ピンチベリー最高率

A H252ゴリランダーをフレアドライブで高乱数1発

B 意味はない

D 特化トゲキッスの急所ダイジェットを耐える

S 最速モロバレル抜き

 

フレアドライブ・・・最大打点

うっぷんばらし・・・ドラパルト意識

ねこだまし・・・確定枠

捨て台詞・・・エースバーン意識

 

威嚇を用いてインテレオンのサポートをする役割を持つ 

 

ニョロトノ

f:id:raiboruto710:20200730055757g:plain@リンドのみ

控えめ

181(124)-*-95-152(228)-120-110(156)

H 獄炎ダメ最小

C あまり

S +1で最速ウーラオス抜き

 

濁流・・・範囲技で熱湯より強いと思ったので採用

守る・・・滅びターン稼ぎなど

手助け・・・隣のサポート

ほろびのうた・・・ツボラキ対策

 

ダイジェットで動く前提なので攻撃的な配分にしました。

一応イエブリに対してインテレオンのねらいうちと濁流を重ねて指無視してトリル阻止可能です。

ジバコイル

f:id:raiboruto710:20200730060414g:plain@弱点保険

控えめ

145-*-136(4)-200(252)-110-112(252)

 

ダイジェットで動かすので準速

 

10万ボルト・・・安定技

ラスターカノン・・・フェアリーへの打点

エレキネット・・・相手のダイジェットへの牽制

電磁波・・・ワンチャンを掴むための技

 

このポケモンの10万ボルトでダイマックスギャラドスが確定1発なのを知ったからだいぶギャラドスは楽になった。

この枠はまだ結論が出ておらず模索中です・・・

 

 

その他採用したポケモン

キリキザン

f:id:raiboruto710:20200730060930g:plain@チョッキ

負けん気とタイプのおかげでポリZにほぼ勝てる。序盤に流行った時に採用したらとてもイージーに勝てる試合が多かった。

ギャラドスに勝てないので解雇。

 

ギギギアル

f:id:raiboruto710:20200730061051g:plain@ラム

クリアボディと対ギャラドス性能とサイチェンが強そうなので採用。長いこと使ったがCSジバコイルの方が強かったので解雇。ギギギアルで1900に行けたのは嬉しかったです。

ギギギアル(剣盾ダブルバトル) - #死海のレクイエム

 

 

 

選出

基本型

先発

f:id:raiboruto710:20200730061347g:plainf:id:raiboruto710:20200730061354g:plain

後発

f:id:raiboruto710:20200730061413g:plainf:id:raiboruto710:20200730061418g:plain

 

バナコータス

f:id:raiboruto710:20200730061528g:plainf:id:raiboruto710:20200730061535g:plainf:id:raiboruto710:20200730061550g:plain@1刺さってそうなポケモン

※リザ入りにはインテレオンとトゲキッスで入る

 

ギャラドス系統

f:id:raiboruto710:20200730061621g:plainf:id:raiboruto710:20200730061628g:plainorf:id:raiboruto710:20200730061649g:plain@2刺さってそうなポケモン

 

 






 

【剣盾ダブル】ゴリバーン!!【S7】

f:id:raiboruto710:20200609041555j:plain

※エースバーン軸のダブルバトル用構築です。シングル用ではありません。

※この記事は投稿日6月9日時点で強かった並びであり、それ以降の対戦環境のことは考慮されていません。

 

 

ランクマッチ瞬間2位f:id:raiboruto710:20200609041154j:image(2020年6月8日、序盤元気)

レートにすると1850くらいでした。

 

こんにちは、金子です。

今回はエースバーン軸の構築についてです。

まだエースバーンのリベロが解禁されて日が浅く開拓が進んでいない方が多いと思いますが、ぜひこの記事をエースバーン構築の開拓に役立てて貰えたら(アドバイスも欲しい)と思い公開しました。

よろしくお願いいたします。

 

 

構築経緯

リベロエースバーンが解禁されたのでエースバーン軸の構築を作ろうと思い構築を考え始めました。

エースバーンは種族値的に高速アタッカー気質なので最初はf:id:raiboruto710:20200609023749p:plainf:id:raiboruto710:20200609023757g:plainの2体をベースに置いた構築を考えていたのですが、ロトム系統が面倒だったり、並び的に初手でのダイマックスをすることになってしまい初手ダイマックスを枯らす動きをしてくる人が多い環境にマッチしていないと思い断念。

そこで後攻ダイマックスの形を自然にエースバーンで使える並びを考えることにしました。

考えているとき、ふとyoutubeを見たら、キヌガワさんがf:id:raiboruto710:20200609024702g:plainf:id:raiboruto710:20200609024711g:plainf:id:raiboruto710:20200609024718g:plainの並びを考察しているのを発見し、強そう!と思って参考にしました。

ミロカロスにグラスシードを持たせ、ゴリランダーに猫挑発を持たせることで初手での遅延に大いに貢献できゴリランダーがロトムに強いのもあり、エースバーンを通す上でかなりいい組み合わせを見つけることができました。

そして、現状の3体ではリザードン絡みや晴れフシギバナが辛いのでf:id:raiboruto710:20200609025121g:plainを採用。現状格闘が一貫している上にアタッカーとしての役割もあるゴリラさんの引き先が欲しく高耐久のf:id:raiboruto710:20200609025256g:plainを採用。また、エースバーンがどうしても無理そうなときや同時選出してダイマックスやサポートを行える枠としてf:id:raiboruto710:20200609025410g:plainを採用。

 

こうして後発ダイマックスに適正のある

f:id:raiboruto710:20200609025454g:plainf:id:raiboruto710:20200609025514g:plainf:id:raiboruto710:20200609025530g:plainf:id:raiboruto710:20200609025542g:plainf:id:raiboruto710:20200609025617g:plainf:id:raiboruto710:20200609025604g:plain

という並びが完成しました。

 

 

個体紹介

正直色々できるポケモンが多い並びなので型はまだまだ開拓の余地はあると思います。

暖かい目で見てください。お願いします。

 

エースバーン

f:id:raiboruto710:20200609030108g:plain@命のたま

ようき  (リベロ

155-168(252)-96(4)-*-95-188(252)

調整意図なし

 

とびはねる

アイアンヘッド

とびひざげり

ふいうち

 

エースです。

壊れ特性リベロ解禁により超火力を手に入れました。

このポケモンはとにかく手助けと相性がよいです。

例)H252のDトゲキッスを手助けダイスチルで確定1発

  H252のDドラパルトを手助けダイアークで確定1発

 

ダイマックスでこのポケモンの技を受けきるのはとても難しく、相手のダイマックスを上手く枯らすことができ綺麗な盤面でダイマックスすることができれば冗談抜きで全員破壊できます。

 

 

ミロカロス

f:id:raiboruto710:20200609031241g:plain@グラスシード

穏やか(勝気)

202(252)-*-108(68)-120-159-125(188)

HD→C特化ロトムのダイサンダー確定耐え

S→最速バンギラス抜き

 

濁流

手助け

自己再生

さいみんじゅつ

 

耐久枠。ゴリランダーとの相性がいい気がする。

砂パ相手などでも弱点保険に注意して立ち回れば余裕でターン稼ぎができます。

エースバーンのダイスチルの恩恵設けやすく、かなり場持ちがいいです。

手助けはダイマックスエースだけではなく後述するゴリランダーにも使うのですがやばいくらい火力がでます。

 

 

ゴリランダー

f:id:raiboruto710:20200609031954g:plain@オボン

意地っ張り(グラスメイカー)

175-194(252)-111(4)-*-90-137(252)

調整意図なし

 

ウッドハンマー

馬鹿力

ちょうはつ

ねこだまし

 

持ち物は諸説あります。

ミロカロスの耐久補佐やエースバーンの相方としての役割を持ちます。

ミロカロスの手助けを駆使するとH252のDミロカロスやDラプラス、Dバンギラスなどをウッドハンマーや馬鹿力でほぼ倒せます!(バンギラスは乱数87.5%)

初手要員として猫ちょうはつで相手のやりたいことを阻止したり、終盤にエースバーンと畳み掛けたり、ねこだましで終盤のサポートをしたりとかなり便利なポケモンです。

 

 

 

バンギラス

f:id:raiboruto710:20200609032957g:plain@タスキ

ようき(砂起こし)

 175-186(252)-130-*-121(4)-124(252)

調整意図なし

 

いわなだれ

ダメ押し

馬鹿力

ちょうはつ

 

天候書き換えに必須級だと思うので採用しました。

最遅にしてトリル展開を組めるようにした方が強そうかもしれないです。

 

 

サマヨール

f:id:raiboruto710:20200609033627g:plain@進化の輝石

わんぱく(お見通し)

147(252)-90-184(140)-*-165(116)-45

HB→A172いのちのたまドラパルトのDゴーストダイブ確定耐え

D→あまり

 

ナイトヘッド

かげうち

サイドチェンジ

手助け

 

なぜか最遅じゃないんですが最遅でいいと思います。

耐久枠2です。かげうちはミリ残しのポケモンを倒したりミミッキュの皮を剥いでからエースバーンのダイスチルを当てられたりと結構便利です。

トリルを搭載してスイッチ展開が組めてもいいかもしれません。

 

 

 

トゲキッス

f:id:raiboruto710:20200609034525g:plain@ピントレンズ

臆病(きょううん)

175(116)-*-115-158(140)-135-145(252)

HB→A187ドリュウズアイアンヘッドを非ダイマックスで最高乱数切って耐え

S→+1で最速ドラパルトを抜くために最速

C→あまり

 

エアスラッシュ

マジカルシャイン

かえんほうしゃ

この指とまれ

 

第2エースポケモン

ローブシンなどに結構強くダイマックスしなくても強いのでよく選出した。

がっつりサポート系のキッスにするのもありだし、弱点保険型も良さそうなのでここも要検討かと思いました。

 

 

選出

(1)基本形

先発

f:id:raiboruto710:20200609035451g:plainf:id:raiboruto710:20200609035459g:plain

後発

f:id:raiboruto710:20200609035514g:plainf:id:raiboruto710:20200609035523g:plain

 

(2)基本形2

先発

f:id:raiboruto710:20200609035628g:plainf:id:raiboruto710:20200609035610g:plain

後発

f:id:raiboruto710:20200609035645g:plainf:id:raiboruto710:20200609035653g:plainorf:id:raiboruto710:20200609035708g:plain

 

(3)ゴリランダーをとっておきたいパターン

先発

f:id:raiboruto710:20200609035807g:plainf:id:raiboruto710:20200609035815g:plain

後発
f:id:raiboruto710:20200609035833g:plainf:id:raiboruto710:20200609035846g:plainorf:id:raiboruto710:20200609035902g:plain

 

(4)先発ダイマックスいけそうなとき

先発

f:id:raiboruto710:20200609035949g:plainf:id:raiboruto710:20200609035958g:plainorf:id:raiboruto710:20200609040010g:plain

後発

f:id:raiboruto710:20200609040034g:plainorf:id:raiboruto710:20200609040042g:plainorf:id:raiboruto710:20200609040053g:plainと先発で出さなかった片方

 

 

 

参考にしたもの↓

https://youtu.be/TgNCpuD7gsM

※問題があればURLを削除します

 

 

まだまだ開拓段階ですが、エースバーンの考察に役立ててもらえたら嬉く思います。

最後までありがとうございました。

 

 

 

質問等ありましたらツイッター(@xit710)までお願いします。

 

では!





 




 

【VGC2020】ホロウビートスイッチ【S5 最終15位】(◇ポケモン剣盾ダブル◇)

ファントムビート?ホロウビート?ドラパルトビートダウン?とトリックルーム展開を組み合わせたドラパルト軸の構築です。

 

構築詳細

f:id:raiboruto710:20200514192021j:image

 

関係ないんですけど守る必須のダブルバトルは終わったんだなぁと実感しました。

 

最終日前日最高11位、最終15位f:id:raiboruto710:20200502021828j:image

追記 ホーム解禁後に内部レートが発表されたんですが、2000達成してました。おめでとうございます。

 

 

構築経緯

強い人の並びをパクって自分流にアレンジしました。

元構築貼っときます。

[INCApril 使用構築]ドラパナットスイッチwithこだわりミロバンギ - grandのブログ

僕の並びはアレンジ版なので、まず参考にする場合は上の記事の方の並びで試運転してからにしてみてください。めちゃくちゃ普通に強いです。※許可は取りました

 

この構築の強みについて

①ドラパルト×バンギラスの超火力

単純にとんでもない破壊力があります。ドラパミラーなどで同速に勝ち相手のドラパを倒した後はダイホロウいわなだれで全員倒すことが出来たりします。ダイホロウ+ダメ押しもとんでもないパワーがありセンリツ打たれる前だったらダイマラプラスも一撃で消し飛ばすことが出来たりしました。

変な技で拘ると負けに繋がりますが、バンギラスは耐久無振りでも1発は相手の攻撃を大体耐えてくれるので雑に動かしやすく良かったです。

 

②ドラパルト×ミロカロスのミラーに対する強さ

単純にドラパキッスミラーなどの時にダイジェットを撃たれるくらいならこっちが耐えて返せるし仮に同速負けてホロウorドラグーンでこちらのドラパルトが破壊されてもメガネミロカロスの+2ふぶきで大体倒せるのがめちゃくちゃ強かったです。(隣にピッピなどを置かれているとワンパン不可)

 

ミロカロス×ナットレイの並びとしての強さ

これに関しては色々な人が結果を残しているのでその通りです。相手のトリルに対する切り返しにも使えて強かったです。

 

まとめると高火力技を外さなければほぼ確実にアドバンテージを取ることが出来、勝利に繋げやすくなるということです。

 

 

 

個体紹介

f:id:raiboruto710:20200502022841g:image

トゲキッス@ラムのみ

◇きょううん◇

おだやか

191(244)-×-129(108)-141(4)-149(4)-119(148)

 

H→16n−1

S→+1で最速アイアント抜き

D→サンパワー命の珠リザードンのD暴風を高乱数耐え

その他余り

 

マジカルシャイン

かえんほうしゃ

まもる

このゆびとまれ

 

元記事はリリバのみなんですけども個人的にアイアント系統はトリルするなりドラパルトのダイジェットから頑張れそうだなと思ったので催眠などに強く出れるようにラムのみで採用しました。

ラムのみにしたのでリリバ込でアイアントのダイスチルを耐える調整などが必要なくなり、使い慣れた穏やかベースのトゲキッスに個体を変更しました。

S振りなのでダイジェットで動かせたり、アイアントや鉄壁ナットレイかえんほうしゃを叩き込むことが出来たりとかなり強い。

後述のバンギラスとも相性がいいです。

 

 

f:id:raiboruto710:20200502022908g:image

ミミッキュ@アッキのみ

◇ばけのかわ◇

いじっぱり

159(228)-150(212)-100-×‐125-125(68)

 

H→8n−1

S→最速バンギラス抜き

A→余り

 

かげうち

じゃれつく

ゴーストダイブ

トリックルーム

 

こいつに関しては最遅にするメリットをあまり感じなかったので普通にSを最速バンギ抜きくらいまで振って残りをテキトーに振り分けました。

アッキ発動後は非ダイマ状態の無補正ドリュウズアイアンヘッドを首が折れた状態でも確定で耐えたり、特化バンギラスのダイロックを耐えたりと意外と硬いです。

アタッカーの役割だけでなく、トリル返しやスイッチトリル展開にも使用しました。

 

 

f:id:raiboruto710:20200502022810g:image

ミロカロス@こだわりメガネ

◇かちき◇

ひかえめ

191(164)-72-106(52)-165(236)-146(4)-108(52)

 

H→16n−1

S→+1で最速ウインディ抜き

B→無補正命の珠ドリュウズのDじしんを高乱数耐え、A176ドラパルトの+2 Dそらをとぶを最高乱数切って耐え

残り余り

 

だくりゅう

ふぶき

りゅうのはどう

マッドショット

 

速いミロカロスの方が個人的に好きなので少し速いミロカロスを使ってました。

後述するドラパルトのダイストリームからメガネだくりゅうを連打する動きは普通に強かったです。

 

 

f:id:raiboruto710:20200502023205g:image

ドラパルト@命の珠

クリアボディ

ようき

163-172(252)-95-108-96(4)-213(252)

 

調整意図なし

 

ドラゴンアロー

ゴーストダイブ

ダイビング

そらをとぶ

 

技構成が小学生すぎるんですけどめちゃくちゃ強かったです。

ダイジェットでさらに速くなったり、ダイホロウで次の攻撃時のダメージを増やすだけでなく、ダイストリームで雨を降らせてミロカロスの火力を増強していくみたいな動きがドラパルトには出来て、しかもそれがかなり強いというのは僕の中ではとても大きな発見でした。

同速には勝たないとだるいことになります。

 

 

f:id:raiboruto710:20200502022751g:image

バンギラス@こだわりハチマキ

◇すなおこし◇

いじっぱり

175-204(252)-130-103-121(4)-113(252)

 

調整意図なし

 

いわなだれ

ダメおし

ばかぢから

ほのおのパンチ

 

僕は今までバンギラス不適合者だと勝手に思ってたんですけどこの型のバンギラスは自然と馴染んでくる感じでとても使いやすかった。

パーティ全体で味方の攻撃技+バンギラスのダメ押しみたいな動きができるように組まれているので自然と選出率も高くなり、コータスみたいな天候依存のポケモンもこいつ一体で対策できたりと、さすが600族だなぁと思わせてくれるような性能でした。

いじっぱりハチマキなのでもちろんパワーはすごいです。

でっかくなったバンギラスをちっちゃい八巻バンギラスのばかぢからで確1とれるのは使っててまじで気持ちがいいですね。

 

 

f:id:raiboruto710:20200502022712g:image

ナットレイ@とつげきチョッキ

◇てつのトゲ◇

ゆうかん

181(252)-160(252)-152(4)-74-136-22

※最遅個体

 

パワーウィップ

ボディプレス

ジャイロボール

はたきおとす

 

流行りのアシレーヌや有象無象の水タイプやフェアリータイプに抗えるとつげきチョッキ型。

技もなにもテンプレなので特に言うことは無いです…

 

 

 

ダイマさせる優先度】

ドラパルト>ナットレイ=ミロカロスミミッキュ=バンギラス

 

トゲキッスはしない

 

 

余談なんですが、1度メロメロウインディ(メス)にボコボコにされたので、あえてパーティにメスが多くなるように育成厳選してました

トゲキッスや御三家、ブイズにオスが多い関係でメロメロ枠は基本的にメスで採用されると思うので、対策の意味も込めてパーティはなにか理由がない限りメスを多めにし🉐です

 

 

選出

正直まだよくわかってないかもしれないです。ごめんなさい。

終盤5日目からこの並びにして1000位くらいからほぼ負けなしで来れたのでフィーリングで何とかなる気がします(?)

 

基本選出

ドラパルト、バンギラスorミロカロス

ナットレイミミッキュ

 

なんか大体これで勝てました

ウインディが見えた時などは大体ナットレイにビビってウインディが出てくるので積極的にミロカロスを投げていました。

 

 

トリル系統(バタフリー以外)

バンギラスミミッキュ

ミロカロスナットレイトゲキッスorドラパルト

 

普通に雪崩とかで怯ませることもあるし、初手でトリル返しを狙うのはかえって悪手なのでやめましょう。

ミミッキュの皮はトリルを枯らすのにも有能です。コータス入などの場合天候を取るのにバンギラスが使えるので雑に切ったりせずトリルターン枯らし目的で交代したりして云々するのもありでした。

 

 

トリル系統(バタフリー入り)

バンギラストゲキッス

ミロカロスナットレイミミッキュorドラパルト)

 

ラムのみトゲキッスで眠り粉を1回ケアできます。

トゲキッスが生きているだけで指と守るを絡めてトリルターンを枯らす動きができたり裏から無理やり後出しする際に隣のポケモンを守ってあげたり出来るのでトゲキッスをラムにしたことでバタフリー系統には割と安定するようになりました。

 

 

アイアント系統

ミミッキュトゲキッスorミロカロス

ナットレイバンギラス

 

不利マッチです。

トリル中のミロナットを崩すのはめちゃくちゃきついですしアイアントミロカロスに強いナットレイ等が共存している構築なんて基本的にはないのでアイアントを倒した後、ミロカロスナットレイの片方で相手が詰んでそのまま勝てます。多分。

 

 

ジュラルドン系統

ミロカロス、ドラパルト

バンギラスミミッキュorナットレイorトゲキッス

 

ミロドラパみたいな並びで出すと相手のジュラルドンのダイマを共用できる上にミロカロスに厚めの初手で来られてもドラパルトでダイマを切って制圧できます。相手の並びにローブシン等が入っている場合は積極的にミミッキュトゲキッスを投げましょう。

 

 

ドラパルト系統(ドラパキッス)

ドラパルト、ミロカロス

バンギラストゲキッスorミミッキュorナットレイ

 

相手のドラパルトがダイホロウとかしてこようものなら勝気発動後のメガネふぶきが相手のドラパルトを破壊する上にウォッシュロトムなどのミロカロス等に厚い初手で来られてもドラパルトで制圧すれば数的有利をとって勝てることが多かったです。

 

ドラパルト系統(ドラパピッピ)

ドラパルト、トゲキッス

ミミッキュバンギラスorナットレイorミロカロス

 

フレンドガード込みだと勝気メガネ+2ふぶきをDドラパルトが耐えてしまうので対ドラパキッスのような初手では出せません…

元記事にもあるようにスイッチトリルで展開するのが丸そうです。

 

 

 

 

最後に

最終的に技が全部当たるような上振れ期が最後の最後で重なったおかげで今期はかなり上の方で終わることが出来ました。

また、元構築の記事にもあるように構築自体のパワーは凄まじく出し負けない限り(技も外さない)ほぼ確実に勝てます。すごい。

偉そうなことは言えないんですけど技を全部当てる自信のある方はぜひこの手の並びの構築を触ってみてください。

気持ちよすぎてビビります。

 

最後に元構築の記事をまた貼っときます。

[INCApril 使用構築]ドラパナットスイッチwithこだわりミロバンギ - grandのブログ

 

 

 

では。